トップ / 簡易判定をクリニックで受けよう

簡易判定をクリニックで受けよう

クリニックで治療相談

生活習慣

クリニックでの簡易判定を

生活習慣からおこる病気の中に無呼吸症候群はあります。特に体脂肪増加傾向がいびきや無呼吸の発生と密接に関係していることが言われています。一般的に耳鼻科医師が診療されているクリニックも多いのではないでしょうか。また呼吸器科の医師がされている医療機関もあります。その他、内科、精神科、脳神経外科など多岐にわたって病態は絡んでいます。実際に患者にとってクリニックで検査をうけるメリットとしてあげられることは、検査費用が安くてすむことです。病院などの医療機関で脳波つきで検査すると3割で35,000円前後の費用がかかってしまいますが、簡易検査では,7500円前後ですみます。簡易判定でも最低限度の評価は可能ですので無呼吸の有無精査希望される方にはおすすめします。

無呼吸症候群の治療方法

無呼吸症候群を治療するには幾つかの方法がありますが、一般的なクリニックで行われているのがCPAP療法と呼ばれる、睡眠時に無呼吸状態になると、強制的に空気をマスクから送り込んで呼吸をさせる装置を装着する方法が行われています。この装置はクリニックもしくは、医療機器の販売業者からレンタルされるのが一般的で、保険適用となっています。ただし、睡眠時に常にマスクを装着する事が必要となり、違和感を感じて十分な睡眠が得られないケースがあります。その場合には、機器の選定をやり直すもしくは、別の方法で治療する事が必要になります。

↑PAGE TOP

© Copyright クリニックの脱毛施術が良い理由. All rights reserved.